[Tips] .NETからMySQLを使う ~その2・Entity Data Modelを使用する1~

前回は.NETでMySQLが使用できるようにConector/Netのインストールを行いました。

今回はMySQLでEntity Data Modelを使用する方法を見ていきます。(最初にモデルを作成し、その後モデルからテーブルを作成する例とします)

1.あらかじめMySQLにデータベースがあるものとします。データベース名をtest、テーブル名をuserとします。

userテーブルは下表のように作成しました。

userテーブル
 カラム 種別  その他 説明
ID int(11) AUTO_INCREMENT, PRIMARY KEY ユーザー識別用ID
Name varchar(255) 氏名
Email varchar(255) メールアドレス
TEL varchar(15) 電話番号

2.Visual Studio を起動し新規プロジェクトを作成します(今回はC#を使用し、プロジェクト名はデフォルトのままにしています)。

3.ソリューションエクスプローラーでプロジェクトを右クリックし、コンテキストメニューから[追加]-[新しい項目]をクリックします。

4.[新しい項目の追加]ダイアログが表示されるので、一覧から[ADO.NET Entity Data Model]を選択し、名前を「UserModel.edmx」とし、[追加]ボタンをクリックします。

5.[Entity Data Model]ウィザードが表示されるので「データベースから生成」を選択し[次へ]をクリックします。

6.[Entity Data Modelウィザード]ダイアログが表示されるので[新しい接続]ボタンをクリックします。次に[接続のプロパティ]ダイアログが表示されるので[変更]ボタンをクリックし、[データソースの変更]ダイアログで「MySQL Database」を選択し[OK]ボタンをクリックします。

7.[接続のプロパティ]ダイアログが表示されるので、「Server name」にMySQLサーバー名を、「Username」と「Password」に接続の際に使用するユーザー名とパスワードを入力します。「Database name」にはデータベース名を入力します。

入力が終わったら[テスト接続]をクリックして確認します。「テスト接続に成功しました」と表示されればOKです。最後に[OK]ボタンをクリックしてダイアログを閉じます。

8.「Entity Data Modelウィザード」ダイアログに戻るので、「はい、重要情報を接続文字列に含めます」を選択し(もちろん「いいえ」の方を選択しても構いません)、エンティティ名を付けて(ここではTestEntitiesとしました)[次へ]ボタンをクリックします。

9.次に「データベースオブジェクトの選択」が表示されます。使用するテーブルにチェックを付け[完了]ボタンをクリックします。

10.以上でEntity Data Modelが作成され Visual Studioの表示は下図のようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です