[.NET クラスライブラリ Tips][Environment] OS環境の違いを意識せずに改行コードを利用する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本記事の概要

この記事では、Environment クラスを使用して、OS環境の違いを意識せずに改行コードを利用する方法について説明します。

公式サイト情報はコチラを参照してください。

スポンサーリンク

OS環境の違いを意識せずに改行コードを利用するには?

WindowsやUNIXなどの各OS環境では、それぞれ改行コードが異なります。たとえば、Windows では「CR + LF」、Linuxでは「LF」です。

OS環境ごとの違いを意識せずに、改行コードを利用するには、Environmentクラスの NewLine プロパティを使用します。

以下に、NewLine プロパティを使用して改行コードを出力する例を示します。

var msg = $"1行目{Environment.NewLine}2行目{Environment.NewLine}3行目";
Console.WriteLine(msg);
実行例

実行例

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました