Tips

スポンサーリンク
C#

[UWPアプリ] デバッグ時の左上の数字を非表示にする

UWPアプリをデバッグ実行すると、画面の左上に数字が表示されます。 この数字はフレームレートカウンターと呼ばれ1秒当たりのフレーム数を表示しています。 作成するアプリケーションによっては、フレームレートカウンターの下に表...
C#

[Tips] Validatingイベントを使用する その3 ~ フォーカス移動時のValidatingイベントを抑制する ~

前回までの記事はこちら Validatingイベントを使用する その1 ~ 基本的な使い方 ~ Validatingイベントを使用する その2 ~ ErrorProviderコントロールとの組み合わせ ~ ...
C#

[Tips] Validatingイベントを使用する その2 ~ ErrorProviderコントロールとの組み合わせ ~

Validatingイベントを使用する その1 では基本的な使い方について説明しました。 今回は、Validatingイベントと ErrorProviderコントロールを組み合わせて、不正な文字が入力さている場合にエラーアイコンを表示す...
スポンサーリンク
C#

[Tips] Validatingイベントを使用する その1 ~ 基本的な使い方 ~

Windows Formアプリケーションで入力チェックを行うには Validatingイベントを使用します。 例として、以下のような画面で考えてみます。 データ1(テキストボックス)に不正な値が含まれている場合に、ほかの...
C#

[Tips] App.config内の Value値で改行をしたい

C#で使用する外部設定ファイル内の Value値で改行をしたくて、以下のように \r\n を挿入してみましたがうまくいきませんでした。 <add key="M0001" value="hoge \r\n fuga"/> ...
C#

[Tips] 設定ファイルを追加する

新規でプロジェクトを作成したときに、Settings.settingというファイルが追加されますが、新たに設定ファイルを追加することができます。 例えば、ErrorMessage.settingという名前の設定ファイルを追加して、独自...
C#

[Tips] 設定ファイルを使用する(読み取り編)

皆さんは設定ファイル(Settings.setting)を使用しているでしょうか。 設定ファイルを使用すると、アプリケーションの設定を読み書きすることが可能になります。 今回は、設定ファイル *.settingsファイルの読み取...
C#

[Tips] .NETからMySQLを使う ~その2・Entity Data Modelを使用する2~

前回は実際のテーブルからモデルを作成しました。 今回はEntity Frameworkを使用してテーブルにデータを登録していく方法について見ていきます。 最初におさらいですが、前回はtestというデータベースに対しuserテーブ...
MySQL

[Tips] .NETからMySQLを使う ~その1・インストール~

C#からMySQLへ接続できるようにするには、はじめに Conector/Netと呼ばれるものをインストールする必要があります。 Conector/NetとはMySQLのADO.NET接続用ドライバーで  よりダウンロードすることがで...
C#

[ImageList][Tips] イメージサイズを設定する

ImageListコントロールにイメージを追加すると、サイズは16x16となります(既定値)。 イメージサイズを変更したい場合はSizeプロパティを設定します。ただし最大サイズは256x256となりますので注意が必要です。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました