[WinUI 3][CalendarDatePicker] 日付の値が変更されたことを知る

スポンサーリンク

今回は、CalendarDatePicker で日付の値が変更されたことを知る方法について説明します。

スポンサーリンク

環境

OSMicrosoft Windows 21H2(OSビルド22000.194)
開発環境Microsoft Visual Studio Professional 2019 Preview
Version 16.11.0 Preview 3.0
FrameworkMicrosoft .NET Framework Version 4.8.04084
その他Microsoft.Project Reunion 0.8.0-preview
Microsoft.ProjectReunion.Foundation 0.8.0-preview
Microsoft.ProjectReunion.WinUI 0.8.0-preview
Microsoft.UI.Xaml 2.6.1
スポンサーリンク

カレンダーで日付の値が変更されたことを知る

CalendarDatePicker で日付の値(Dateプロパティの値)が変更されたことを知るには、DateChanged イベントを使用します。

以下の例は、CalendarDatePicker で日付が選択されると(結果的に Date プロパティの値が変更されるので)「日付が変更されました」と表示します。

XAML の例

<Window
    x:Class="CalendarDatePickerSample.MainWindow"
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
    xmlns:local="using:CalendarDatePickerSample"
    xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"
    xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006"
    mc:Ignorable="d">

    <StackPanel Orientation="Vertical" VerticalAlignment="Top" HorizontalAlignment="Center">
        <TextBlock x:Name="myTextBlock" />
        <CalendarDatePicker x:Name="calendarDatePicker1"
                            DateChanged="calendarDatePicker1_DateChanged"/>
    </StackPanel>
</Window>

C# の例

private void calendarDatePicker1_DateChanged(CalendarDatePicker sender, CalendarDatePickerDateChangedEventArgs args)
{
    myTextBlock.Text = "日付が変更されました";
}
日付が変更されたことを知る例

日付が変更されたことを知る例

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました