[Windows ストア アプリ]コントロールに名前をつける

Windowsアプリケーションでフォームにコントロールをドラッグ&ドロップすると自動で名前がつけられます。

たとえばButtonコントロールをドラッグ&ドロップすると「button1」のように名前が付けられます。

しかしWindows ストア アプリで使用するコントロールはドラッグ&ドロップしても自動では名前がつけられません。

コードからコントロールを操作したい場合や、XAMLでコントロール同士の連携を取りたい場合には、コントロールに名前が付けられている必要があります。

コントロールに名前を付けるには、プロパティウィンドウで設定するか、XAMLの属性で指定を行います。

  • プロパティウィンドウで名前を付ける

ページ上に貼り付けられたコントロールを選択した後、プロパティウィンドウの名前欄にコントロールにつける名前を入力します。既定では「」となっています。

  • XAMLで名前を付ける

XAMLで名前を付ける場合は、該当するコントロールに属性 x:Name を挿入し、コントロールにつける名前をダブルクォーテーションで括ります。

<Button x:Name="button1" Content="Button" HorizontalAlignment="Left" Margin="34,26,0,0" VerticalAlignment="Top"/>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です