[Windows ストア アプリ] Borderコントロールの線の色を変更する

Borderコントロールの線の色を変更するには BorderBrushプロパティを使用します。

BorderBrushプロパティはBrush型のプロパティで、Brushクラスから派生した、LinearGFradientBrush, ImageBrush, SolidColorBrushなどを指定することができます。

純色を指定するには SolidColorBrush を使用します。

XAMLでは、直接色名を指定をしていすることもできますし、6桁の16進数や、アルファ値を含めた8桁の16進数を指定することも可能です。

下記はSolidBrushColorを指定する例です。

XAMLの例

<Border x:Name="border1" BorderBrush="#FFFF0000"/>
<Border x:Name="border2" BorderBrush="#FF00FF00"/>
<Border x:Name="border3" BorderBrush="#FF0000FF"/>

コードから指定する場合には SolidColorBrushの値を指定します。

VBの例

'赤を指定
border1.BorderBrush = New SolidColorBrush(Windows.UI.Colors.Red)
'青を指定
border2.BorderBrush = New SolidColorBrush(Windows.UI.Color.FromArgb(&HFF, &H0, &HFF, &H0))
'緑を指定
border3.BorderBrush = New SolidColorBrush(Windows.UI.Color.FromArgb(&HFF, &H0, &H0, &HFF))

C#の例

// 赤を指定
border1.BorderBrush = new SolidColorBrush(Windows.UI.Colors.Red);
// 青を指定
border2.BorderBrush = new SolidColorBrush(Windows.UI.Color.FromArgb(0xFF, 0x00, 0xFF, 0x00));
// 緑を指定
border3.BorderBrush = new SolidColorBrush(Windows.UI.Color.FromArgb(0xFF, 0x00, 0x00, 0xFF));

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です