[Windows ストア アプリ][Slider] 目盛りを表示する

Sliderコントロールに目盛りを表示するには、TickPlacementプロパティとTickFrequencyプロパティを使用します。

TickPlacementプロパティは目盛りの表示位置を、TickFrequencyプロパティは目盛りの刻み幅を設定します。

TickPlacementプロパティには表に示す値を指定することができます。

メンバー 説明
 None  表示しない
 BottomRight  水平Sliderの場合は下、垂直Sliderの場合は右に表示
 Inline  バーの内側
 Outside  水平Sliderの場合は上と下、垂直Sliderの場合は左と右に表示
 TopLeft  水平Sliderの場合は上、垂直Sliderの場合は左に表示

目盛りの設定例を以下に示します。

XAMLの例

<!--目盛りを下に表示-->
<Slider x:Name="slider1" TickPlacement="BottomRight" TickFrequency="10" />

<!--目盛りを上下に表示-->
<Slider x:Name="slider2" TickPlacement="Outside" TickFrequency="10" />

<!--目盛りを上に表示-->
<Slider x:Name="slider3" TickPlacement="TopLeft" TickFrequency="10" />

<!--目盛りをバー内側に表示-->
<Slider x:Name="slider4" TickPlacement="Inline" TickFrequency="10" />

目盛りを表示する例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です