[UWP][MediaElement] 再生位置を取得/設定する

Postionプロパティを使用すると、現在の再生位置を取得したり設定したりする音ができます。再生位置はTImeSpan型です。

はじめに再生位置を取得する例を示します。

TimeSpan ts = myMediaElement.Position;

次に再生位置を設定する例を示します。以下は10秒の位置から再生をする例です。

myMediaElement.Position = new TimeSpan(0, 0, 10);
myMediaElement.Play();

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.