TextBox

スポンサーリンク
C#

[Tips] Validatingイベントを使用する その3 ~ フォーカス移動時のValidatingイベントを抑制する ~

前回までの記事はこちら Validatingイベントを使用する その1 ~ 基本的な使い方 ~ Validatingイベントを使用する その2 ~ ErrorProviderコントロールとの組み合わせ ~ ...
C#

[Tips] Validatingイベントを使用する その2 ~ ErrorProviderコントロールとの組み合わせ ~

Validatingイベントを使用する その1 では基本的な使い方について説明しました。 今回は、Validatingイベントと ErrorProviderコントロールを組み合わせて、不正な文字が入力さている場合にエラーアイコンを表示す...
C#

[Tips] Validatingイベントを使用する その1 ~ 基本的な使い方 ~

Windows Formアプリケーションで入力チェックを行うには Validatingイベントを使用します。 例として、以下のような画面で考えてみます。 データ1(テキストボックス)に不正な値が含まれている場合に、ほかの...
スポンサーリンク
C#

[Tips][TextBox] まとめ

これまでに紹介したTextBoxのTipsは下記の通りです。 テキストを取得/設定する 複数行入力できるようにする Tab文字を入力できるようにする キーでテキストを改行する 入力されたアルファベットを大文字/小文字...
C#

[Tips][TextBox] UndoとUndoバッファの削除をする

TextBoxコントロールは、コードからUndoとUndoバッファの削除をすることが可能です。 UndoをするにはUndoメソッドを、UndoバッファのクリアをするにはClearUndoメソッドを使用します。 下記はUndoとU...
C#

[Tips][TextBox] コピー/切り取り/貼り付けを行う

TextBoxコントロールはコードからコピー/切り取り/貼り付けを実行することができます。 コピーをする場合はCopyメソッド、切り取りをする場合はCutメソッド、貼り付けをする場合はPasteメソッドを使用します。 下記は、コ...
C#

[Tips][TextBox] キャレットの位置を取得する

キャレットの位置がどこにあるかを確認するには、SelectionStartプロパティを参照します。 下記は、キャレットの位置を取得する例です。 ボタンがクリックされると、現在のキャレット位置を表示します。 VBの例...
C#

[Tips][TextBox] テキストを追記する

TextBoxで現在入力されている内容の末尾にテキストをついきするにはAppendTextメソッドを使用します。 引数には追記する文字列を指定します。 下記は、テキストを追記する例です。 ボタンがクリックされると、「テキス...
C#

[Tips][TextBox] 指定した位置にある文字を選択状態する

TextBox内の指定した位置にある文字を選択状態するにはSelectメソッドを使用します。 第1引数には選択開始位置を、第2引数には選択状態にする文字数を指定します。 下記は指定した位置にある文字を選択する例です。 3文...
C#

[Tips][TextBox] 読み取り専用にする

TextBoxコントロールを読み取り専用にするにはReadOnlyプロパティにTrueを設定します。 下記はTextBoxを読み取り専用にする例です。 チェックボックスの内容に合わせてTextBoxに読み取りを設定します。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました