[WinUI 3][Border] Border の基本使用方法

スポンサーリンク

Border は、各種コントロールに枠線を付けるためのコントロールです。

この記事では Border の基本使用方法について説明をします。

公式サイト情報はコチラを参照してください。

Border の基本使用例

Border の基本使用例

スポンサーリンク

環境

開発環境Microsoft Visual Studio Enterprise 2019
Version 16.11.5
FrameworkMicrosoft .NET Framework Version 4.8.04161
スポンサーリンク

Border の基本使用方法

XAML で 枠線を使用するには <Border> を使用します。

枠線の色は BorderBrush プロパティで、枠線の太さは BorderThickness プロパティで指定します。

XAML の例

以下は、Border を使用して TextBlock に枠線を付ける例です。

枠線の色は Gray に、枠線の太さは 3 に設定しています。

XAML の例

<Window
    x:Class="WinUISample.MainWindow"
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
    xmlns:local="using:WinUISample"
    xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"
    xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006"
    mc:Ignorable="d">

    <StackPanel x:Name="myStackPanel" Orientation="Vertical" HorizontalAlignment="Left" >

        <Border BorderBrush="Gray" BorderThickness="3">
            <TextBlock Text="テキストブロック" />
        </Border>
        
    </StackPanel>
</Window>

C# の例

以下は C# から枠線の設定をする例です。

先ほどの例を C# にしたものを以下に示します。

線の太さ BorderThickness には、Thickness 構造体のインスタンスを、BorderBrush には SolidColorBrush のインスタンスを指定します。

public MainWindow()
{
    this.InitializeComponent();

    double thickness = 3.0;

    myBorder.BorderThickness = new Thickness(thickness);
    myBorder.BorderBrush = new SolidColorBrush(Colors.Gray);
}
Border の基本使用例

Border の基本使用例

スポンサーリンク

WinUi Tips

本サイトでまとめている WinUI Tips の一覧はこちらから確認できます。

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました