[Tips][RadioButton] チェック状態が変更されたことを知る

RadioButtonコントロールのチェック状態が変更されたことを知るには、CheckedChangedイベントを使用します。

下記はチェック状態が変更されたことを知る例です。

[男]または[女]というRadioButtonのチェック状態が変更されると、Labelコントロールにメッセージを表示します。

RadioButtonコントロール[男]のNameプロパティはrdoMale、[女]はrdoFemaleとしました。

rdoMaleおよびrdoFemaleはどちらもrdoSex_CheckedChangedというイベントを使用しています。

VBの例

' ラジオボタンのチェック状態変更時の処理
Private Sub rdoSex_CheckedChanged(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles rdoMale.CheckedChanged, rdoFemale.CheckedChanged
    If rdoMale.Checked = True Then
        lblMsg.Text = "[男]がチェックされました"
    Else
        lblMsg.Text = "[女]がチェックされました"
    End If
End Sub

C#の例

// ラジオボタンのチェック状態変更時の処理
private void rdoSex_CheckedChanged(object sender, EventArgs e)
{
    if ( rdoMale.Checked == true )
        lblMsg.Text = "[男]がチェックされました";
    else
        lblMsg.Text = "[女]がチェックされました";
}



One Reply to “[Tips][RadioButton] チェック状態が変更されたことを知る”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください