[UWP] スプラッシュスクリーンを表示する

今回はスプラッシュスクリーンの表示方法について見ていきます。

スプラッシュスクリーンはPackage.appmanifestファイルで設定をします。Package.appmanifestを開き、「ビジュアル資産」タブを選択します。

続いて、左側の一覧で「スプラッシュスクリーン」を選択し、右側でスプラッシュスクリーンに表示する画像を選択します。

背景色の欄では、スプラッシュスクリーン全体の背景色を設定します。

以上の設定をしておくだけで、自動でスプラッシュスクリーンが表示されます。

スプラッシュスクリーンの設定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください