[Xamarin][CrossPlatform][Control] ProgressBar

ProgressBarを使用すると、現在の処理状態の進捗を表すことができます。

画面への配置自体は簡単で、ProgressBarを置くだけです。

  <StackLayout Padding="10,30,10,10"
    VerticalOptions="CenterAndExpand">

    <ProgressBar x:Name="progressBar" />
    <Button x:Name="btnStart" Text="SATRT" />

  </StackLayout>

続いて、進捗バーの進捗率の変化方法を見ていきましょう。以下はボタンがクリックされたときに5秒間掛けて進捗を100%にする例です。

進捗させるにはProgressToメソッドを使用し、第1引数には進捗率の値を、第2引数には進捗アニメーションの時間を、第3引数にはアニメーションタイプを指定します。

public MainPage()
{
    InitializeComponent();

    btnStart.Clicked += async (sender, e) =>
    {
        await progressBar.ProgressTo(1, 5000, Easing.Linear);
    };

}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください