[Tips] 設定ファイルを使用する(書き込み編)

スポンサーリンク

今回は、設定ファイル *.settingsファイルの書き込みについて見ていきます。


■値を設定する

設定ファイルの各項目に値を設定する場合には、以下のようにします。

VBの場合

My.Setting.名前 = 書き込む値

C#の場合

Properties.Settings.Default.名前 = 値

例えば、Nameプロパティに”HIRO”, Ageプロパティに42をセットする場合は、以下のようにします。

VBの例

My.Settings.Name = "HIRO"
My.Settings.Age = 42

C#の例

Properties.Settings.Default.Name = "HIRO";
Properties.Settings.Default.Age = 42;

■値を書き込む

プロパティに値を設定することができましたが、これだけでは設定ファイルに書き込むことはできません。

設定ファイルに値を書き込むには、Saveメソッドを実行する必要があります。

VBの例

My.Settings.Save()

C#の例

Properties.Settings.Default.Save();
Please follow and like us:
C# Tips VB.NET
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HIROs.NET Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました