Silverlight

スポンサーリンク
Silverlight

[Silverlight][Tips] ファイルダイアログを使用して画像を表示する

今回は、ファイルダイアログを使用して画像を選択し、表示する方法について見ていきます。 デザインは以下のようにします。 XAMLは以下の通りです。 <Grid x:Name="LayoutRoot" Backgro...
Silverlight

[Silverlight][バインディング] Blendを使ってサンプルデータをバインディングする

今回は Visual Studio ではなく、Blendを使用して Silverlightのサンプルアプリケーションを作成します。(ノンコーディングなので、今回の操作はVB.NETもC#も共通です) まずは Blendを起動し「新規プ...
Silverlight

[Silverlight][バインディング] ComboBoxへのデータ表示

Silverlight のComboBoxへの最も簡単なデータの表示は、XAMLコードによるものだと思います。 たとえば「Eric」「Paul」「Billy」「Pat」というデータ表示するXAMLコードは以下のようになります。 ...
Silverlight

[Silverlight][バインディング] コマンドバインディングの基礎

今回は、ICommandインターフェースを使用して、ビューとビューモデル間のコマンド通知の方法について見ていきます。 従来のWindowsアプリケーションでは、ビュー側(画面)の状態の通知はイベントによって行われています(例:...
Silverlight

[Silverlight][バインディング] クラスのインスタンスをバインドする3 ~データを更新する~

前回と前々回の記事で、クラスのインスタンスをバインドする方法について説明しました。 前回および前々回は、インスタンスにセットされたデータを表示するだけでしたが、今回はインスタンスのデータを変更し表示に反映されるようにしてみます。 また、...
Silverlight

[Silverlight][バインディング] クラスのインスタンスをバインドする2 ~複数のDataContextを使用する~

ああ前回は MainPageのDataContextにクラスのインスタンスをバインドしました。 MainPageのDataContextにバインドをすると、データソースは1つしか使用することができません。 今回は、複数のデータソース...
Silverlight

[Silverlight][バインディング] クラスのインスタンスをバインドする1 ~DataContextを使用する~

今回は自作クラスのインスタンスをバインドする方法について見ていきます。 最初に、Visual Studioを起動して Silverlightアプリケーションプロジェクトを作成したら、MainPage.xamlを以下のようにデザインしま...
Silverlight

[Silverlight][バインディング] データバインディングのモードを理解する

今回はデータバインディングのモードについて説明します。 まずは、Silverlightアプリケーションを作成し、MainPage.xamlに NumericUpDownコントロールと Sliderコントロールを貼り付けます。 Num...
Silverlight

[Silverlight] Silverlight toolkitのダウンロードとインストール

Silverlightでは、標準で様々なコントロールが提供されていますが、さらに便利なコントロールを追加することが可能です。 追加コントロールはCodePlexよりダウンロードすることができます。 url は です。 サイトへアクセス...
Silverlight

[Silverlight][バインディング] コントロール間のバインディング2

前回はXAMLコードを編集してデータバインディングを設定しました。 今回は前回と同様のことをXAMLコードを編集せずにプロパティウィンドウから設定します。 1.コントロールの配置とプロパティの設定 前回と同様にプログレ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました