[Tips][WebBrowser] 現在表示しているページのURLを取得する

現在表示しているページのURLを取得するにはUrlプロパティを参照します。

UrlプロパティはSystem.Uri型であるため、文字列として利用するにはToStringメソッドで変換する必要があります。

下記は[URLを取得]ボタンがクリックされると現在のページのURLを表示する例です。

VBの例

' フォームロード時の処理
Private Sub Form8_Load(sender As System.Object, e As System.EventArgs) Handles MyBase.Load
    'Yahooを開く
    WebBrowser1.Url = New Uri("http://www.yahoo.co.jp")
End Sub

' [URLを取得]ボタンクリック時の処理
Private Sub btnGetURL_Click(sender As System.Object, e As System.EventArgs) Handles btnGetURL.Click
    '★★★現在表示しているページのURLを取得する★★★
    Dim strURL As String = WebBrowser1.Url.ToString()

    'URLを表示する
    MessageBox.Show(strURL)
End Sub

C#の例

// フォームロード時の処理
private void Form8_Load(object sender, EventArgs e)
{
    // Yahooを開く
    webBrowser1.Url = new Uri("http://www.yahoo.co.jp");
}

// [URLを取得]ボタンクリック時の処理
private void btnGetURL_Click(object sender, EventArgs e)
{
    // ★★★現在表示しているページのURLを取得する★★★
    string strURL = webBrowser1.Url.ToString();

    // URLを表示する
    MessageBox.Show(strURL);
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください