[Tips][ファイル操作] ファイルの存在を確認する

FileクラスのExistsメソッドを使用すると、ファイルが存在するかどうかを確認できます。

このメソッドは指定したファイルが存在する場合はTrueを返します。

下記はファイルの存在を確認する例です。

VBの例

If IO.File.Exists("C:\Work\Test.txt") Then
    MessageBox.Show("ファイルが存在します")
Else
    MessageBox.Show("ファイルが存在しません")
End If

C#の例

if ( System.IO.File.Exists(@"C:\Work\Test.txt") )
    MessageBox.Show("ファイルが存在します");
else
    MessageBox.Show("ファイルが存在しません");

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください