[WPF] Border コントロール

スポンサーリンク

Border コントロールは、その名の通り、枠線を作成するためのコントロールです。

単なる枠線として使用することもできますが、その他のコントロールの装飾用の枠線としても使用することができます。

スポンサーリンク

幅、高さ、線の太さ、線の色を指定する

Border コントロールを使用するには、最低でも以下の4つのプロパティを指定する必要があります。

プロパティ 説明
Width 枠線の幅
Heigth 枠線の高さ
BorderThickness 線の太さ
BorderBrush 線の色

以下に XAML の例を示します。

<Border Width="100" Height="100" BorderThickness="1" BorderBrush="Black" />
<Border Width="150" Height="100" BorderThickness="5" BorderBrush="Blue" />
<Border Width="100" Height="150" BorderThickness="10" BorderBrush="Red" />
実行例

実行例

スポンサーリンク

角丸枠線を作成する

角丸枠線を作成するには以下のプロパティを使用します。

プロパティ 説明
CornerRadius 角の半径。
全ての角の半径を同じ値で指定する場合は CornerRadius=”5″ のように指定。
全ての角の半径を別々に指定する場合は、CornerRadius=”左上 右上 右下 左下” のように指定。

以下に XAML の例を示します。

<Border Width="150" Height="150" BorderThickness="2" CornerRadius="5" BorderBrush="Black" />
<Border Width="150" Height="150" BorderThickness="2" CornerRadius="15" BorderBrush="Black" />
<Border Width="150" Height="150" BorderThickness="2" CornerRadius=" 5 10 15 20" BorderBrush="Black" />
実行例

実行例

スポンサーリンク

枠線内側の塗り潰し

枠線の内側を塗りつぶすには、以下のプロパティを使用します。

プロパティ 説明
Background 枠線の内側を塗りつぶす色を指定する。

以下に XAML の例を指定します。

<Border Width="150" Height="150" BorderThickness="2" 
           BorderBrush="Black" Background="AliceBlue"></Border>
<Border Width="150" Height="150" BorderThickness="2" 
           BorderBrush="Black" Background="BlueViolet"></Border>
<Border Width="150" Height="150" BorderThickness="2" 
           BorderBrush="Black">
    <Border.Background&>
        <LinearGradientBrush EndPoint="0.5,1" StartPoint="0.5,0">
            <GradientStop Color="Black"/>
            <GradientStop Color="White" Offset="1"/>
        </LinearGradientBrush>
    </Border.Background>
</Border>
実行例

実行例

スポンサーリンク

他のコントロールを枠線で装飾する

Border コントロールは、コンテナとしての役割もありますので、内側に他のコントロールを内包することができます。

このことを利用して、他のコントロールの装飾用のコントロールとしても利用可能です。

以下に例を示します。

この例では、画面の上段に通常のコントロールを、下段に Border で装飾したコントロールを表示しています。

<Grid>
    <Grid.ColumnDefinitions>
        <ColumnDefinition />
        <ColumnDefinition />
        <ColumnDefinition />
    </Grid.ColumnDefinitions>
    <Grid.RowDefinitions>
        <RowDefinition />
        <RowDefinition />
    </Grid.RowDefinitions>

    <!-- TextBlock の例 -->
    <TextBlock FontSize="18" Width="150" Height="20" Text="TextBlock" 
                Grid.Column="0" Grid.Row="0" />

    <Border Width="150" Height="40" BorderThickness="4" CornerRadius="4" 
            BorderBrush="Aqua" Background="Blue" 
            Grid.Column="0" Grid.Row="1">
        <TextBlock FontSize="18" HorizontalAlignment="Center" Foreground="White" Text="TextBlock" />
    </Border>

    <!-- TextBox の例 -->
    <TextBox FontSize="14" Width="150" Height="20" Text="TextBox"
                Grid.Column="1" Grid.Row="0" />

    <Border Width="150" Height="40" BorderThickness="4" CornerRadius="4" 
            BorderBrush="Aqua" Background="Blue" 
            Grid.Column="1" Grid.Row="1">
        <TextBox FontSize="18" Text="TextBox" Margin="0" HorizontalAlignment="Left" Width="141" />
    </Border>

    <!-- Button の例 -->
    <Button FontSize="14" Width="150" Height="30" Content="Button" 
            Grid.Column="2" Grid.Row="0" />

    <Border Width="150" Height="40" BorderThickness="4" CornerRadius="4"
            BorderBrush="Aqua" Background="Blue" 
            Grid.Column="2" Grid.Row="1">
        <Button FontSize="18" Content="Button" Margin="0" HorizontalAlignment="Left" Width="141" />
    </Border>
</Grid>
実行例

実行例

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました