Deviceクラス

スポンサーリンク
C#

[Xamarin][CrossPlatform][Deviceクラス] Device.Stylesを使用して組み込みスタイルを使用する

Device.Stylesを使用すると、あらかじめ決められた組み込みスタイルを使用することができます。 以下に例を示します。 はじめに書くスタイルをかくにんできるようにLabelを6つ配置しておきます。 <Content...
C#

[Xamarin][CrossPlatform][Deviceクラス] Device.OnPlatformを使用してプラットフォーム毎にXAMLを記述する

XAML内でDevice.OnPlatformを使用すると、プラットフォーム毎に固有の値を記述することができます。 以下はDevice.OnPlatfomrを使用して、プラットフォーム別にLableのテキストカラーを設定する例を以下に...
C#

[Xamarin][CrossPlatform][Deviceクラス] Device.OpenUriでブラウザを起動する

Device.OpenUriメソッドを使用すると、デバイスで既定のブラウザを起動して任意のページを表示することができます。 構文 Device.OpenUri(表示したいページのURL); 「表示したいページのURL」には n...
C#

[Xamarin][CrossPlatform][Deviceクラス] Device.OnPlatformで様々なサイズを微調整する

Device.OnPlatformメソッドを使用するとターゲット(iOS, Android, Windows Phone)の微調整を行うことができます。 構文は以下の通りで引数は3つあります。 構文: Device.OnPla...
C#

[Xamarin][CrossPlatform][Deviceクラス] Device.Idiomでデバイス種類を判別する

DeviceクラスのIdiomプロパティを使用すると、現在起動しているデバイスがPhone, たブレッド, デスクトップのどれなのかを判別することができます。 Device.Idiomプロパティは、TargetIdiom列挙体(以下表...
CrossPlatform

[Xamarin][CrossPlatform][Deviceクラス] Device.OSでターゲットを判断する

今回から数回に分けて、Deviceクラスの使用方法を見ていきます。 Xamarin.Formsは1つのソリューションで、iOS, Android, Windows Phone, Windows向けのアプリケーションを作成できるのは、す...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました