[WinUI 3][Flyout] 添付プロパティを使用してポップアップメッセージを表示する

スポンサーリンク

この記事では、コントロールが持つ Flyout 添付プロパティを使用して、ポップアップメッセージを表示する方法について説明します。

スポンサーリンク

環境

開発環境Microsoft Visual Studio Professional 2019 Preview
Version 16.11.0 Preview 3.0
FrameworkMicrosoft .NET Framework Version 4.8.04084
その他Microsoft.Project Reunion 0.8.0-preview
Microsoft.ProjectReunion.Foundation 0.8.0-preview
Microsoft.ProjectReunion.WinUI 0.8.0-preview
Microsoft.UI.Xaml 2.6.1

添付プロパティを使用してポップアップメッセージを表示する

一部のコントロール(例えば Button)は、添付プロパティとして Flyout を持っており、これを使用することでポップアップメッセージを表示することができます。

以下は Button コントロールが持つ Flyout プロパティを使用してポップアップメッセージを表示する例です。

ボタンがタップされると「Flyout サンプルです」というメッセージがポップアップ表示されます。

<Button Content="Click me">
    <Button.Flyout>
        <Flyout>
            <TextBlock Text="Flyout サンプルです"/>
        </Flyout>
    </Button.Flyout>
</Button>
Flyout によるポップアップメッセージの表示令

Flyout によるポップアップメッセージの表示令

スポンサーリンク

WinUI 3 Tips一覧

WinUI 3 のTips 一覧はこちら

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました