[WinUI 3][CommandBarFlyout] セカンダリーメニューを利用してコンテキストメニューを作成する

スポンサーリンク

この記事では、CommandBarFlyout のセカンダリーメニューを使用してコンテキストメニューを作成する方法について説明します。

スポンサーリンク

環境

開発環境Microsoft Visual Studio Enterprise 2019
Version 16.11.5
FrameworkMicrosoft .NET Framework Version 4.8.04161
スポンサーリンク

セカンダリーメニューを利用してコンテキストメニューを作成する

CommandBarFlyout の SecondaryCommands プロパティを使用すると縦に表示するメニューを作成できますが、横長のコマンドバーまでもが表示されてしまいます。

CommandBarFlyout にはメニュー項目を表示せずに、SecondaryCommands プロパティ内にのみメニュー項目を配置すればコンテキストメニューを作成することができます。

以下の例では「Cut」「Copy」「Paste」の3つを表示するコンテキストメニューを作成します。

XAML の例

<Window
    x:Class="WinUISample.MainWindow"
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
    xmlns:local="using:WinUISample"
    xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"
    xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006"
    mc:Ignorable="d">
    <Grid>
        <Grid.Resources>
            <CommandBarFlyout x:Name="ImageCommandsFlyout">
                <CommandBarFlyout.SecondaryCommands>
                    <AppBarButton Icon="Cut" Label="Cut" ToolTipService.ToolTip="Cut"/>
                    <AppBarButton Icon="Copy" Label="Copy" ToolTipService.ToolTip="Copy"/>
                    <AppBarButton Icon="Paste" Label="Paste" ToolTipService.ToolTip="Paste"/>
                </CommandBarFlyout.SecondaryCommands>
            </CommandBarFlyout>
        </Grid.Resources>
        <StackPanel Orientation="Vertical" HorizontalAlignment="Center">
            <Image Source="Assets/DSC_0355.JPG" Width="300"
           FlyoutBase.AttachedFlyout="{x:Bind ImageCommandsFlyout}"
           ContextFlyout="{x:Bind ImageCommandsFlyout}"/>

        </StackPanel>
    </Grid>
</Window>
コンテキストメニューを作成する例

コンテキストメニューを作成する例

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました