[WinUI 3][InfoBar] InfoBar の基本使用方法

スポンサーリンク

この記事では InfoBar の基本使用方法について説明をします。

公式サイト情報はコチラを参照してください。

スポンサーリンク

環境

開発環境Microsoft Visual Studio Enterprise 2019
Version 16.11.5
FrameworkMicrosoft .NET Framewohttps://blog.hiros-dot.net/?p=11007rk Version 4.8.04161
スポンサーリンク

InfoBar の基本使用方法

InfoBar を使用すると以下のように、画面上にメッセージを表示することができます。

InfoBar の基本

InfoBar の基本

XAML による例

InfoBar を画面上に表示するには以下のようなコードを記述します。

Message プロパティに、メッセージとして表示する文字列を指定します。また、画面上にメッセージを表示するには IsOpen プロパティに True をセットします。既定値は False に設定されているため、Message プロパティに文字列を設定したとしても表示されません。

<Window
    x:Class="WinUISample.MainWindow"
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
    xmlns:local="using:WinUISample"
    xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"
    xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006"
    mc:Ignorable="d">

    <StackPanel Orientation="Vertical" HorizontalAlignment="Center">

        <InfoBar 
            IsOpen="True"
            Message="画面上にメッセージを表示します" />

    </StackPanel>
</Window>
InfoBar の基本

InfoBar の基本

スポンサーリンク

WinUi Tips

本サイトでまとめている WinUI Tips の一覧はこちらから確認できます。

Please follow and like us:

コメント

タイトルとURLをコピーしました