[UWPアプリ][Slider] ツマミの変化量を設定する

今回はSliderにツマミの変化量を設定する方法について見ていきましょう。

Sliderのツマミは、小さく変化する際の変化量と、大きく変化する際の変化量を設定することができます。

これらの値はSmallChangeプロパティとLargeChangeプロパティの値で設定します。

SmapllChangeプロパティの既定値は1で、LargeChangeの既定値は10です。

以下はSmallChangeの値を5に、LargeChangeの値を20に設定する例です。

<Slider x:Name="slider" HorizontalAlignment="Left"
        VerticalAlignment="Top" Width="100"
        Minimum="0" Maximum="100" Value="0"
        SmallChange="5" LargeChange="20"/>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です